ラジオ波フェイシャル

ラジオ波フェイシャル

ラジオ波を照射するとコラーゲン繊維が熱で収縮を起こします。コラーゲン繊維が収縮することにより皮膚が引き締まり、しわ・たるみの改善効果が表れます。この効果は速効性がありますが、一次的なもので、1 ~ 2週間ほどで元にもどります。皮膚には自然治癒能力が備わっており、熱で収縮したコラーゲンが修復される過程で、繊維芽細胞から新しいコラーゲンがつくられ、3か月間ほど持続します。これを創傷治癒と呼び、栄養や酸素が供給されるため、繊維芽細胞が活性化し、コラーゲンの生産能力がアップします。これにより持続的なしわ・たるみ改善効果が表れるのです。

更新日:

Copyright© La.Grace (ラ・グラース) , 2018 AllRights Reserved.

CLOSE:日、祝日